コメントは受け付けていません。

コストパフォーマンスのよい車、トヨタのヴィッツ

Posted by admin on 11月 25, 2013 in 車買取

1999年にトヨタがコンパクトカーの世界へ進出するたにリリースしたのがヴィッツで、日本や世界でヒットした車です。
ヴィッツの排気量は1000~1500ccの4種類、ハッチバックの5人乗りのコンパクトカーで、2代目から車体を大きくし、エンジンラインナップが充実し、在は3代目となります。
ヴィッツの名前は、英語のVivid(鮮やか)とドイツ語のWitz(機知)の造語であるといい、日本以外ではヤリスという名までで販売されているといいます。
その性能は、低燃費性と高速走行の安定性を売りとし、10・15モード燃費でリッター26.5kmの低燃費を実現しています。
ヴィッツの価格は1リッターエンジンで107万から、1.5リッターで180万円、F、U、ジュエラ、RSの4つのグレードと2WDと4WDの選択が可能となっています。
ヴィッツが安全性にも優れています。
急ハンドル操作や滑りやすい路面でのコーナリングの自動コントロール機能のVSCや、ブレーキのタイヤロック防止のABS機能、電子制動力分配制御(EBD)など予防安全システム、衝突時のエアバックも全車種に装備され、サイドエアバックを選択もでき、衝突安全ボディGOAなどその安全性も更に補強されています。
そして、ヴィッツは見た目以上に室内は広く、燃費や価格もあって女性に高い支持を受けている車でもあります。

ヴィッツ 買取

 
コメントは受け付けていません。

総理量規制という法律にあわてました

Posted by admin on 11月 6, 2013 in 借金

先日相談があったので毎月の返済金5万円を持って消費者金融の窓口へ行きました。
今の借金の残高は200万円です。
相談というのは、子供の大学入学資金に80万円が必要になったからです。
自分に蓄えがあったらこんな借金はしたくないのですが、恥ずかしながら経済力がありません。
それで消費者金融の窓口へ相談に行ったわけです。  
毎月間違いなく借金の返済をしているので問題なく話に応じてくれると思い込んでいました。
ところが思いもかけない言葉から事務員さんから帰って来ました。
私の年収は600万円で間違いないですかと確認するのです。
間違いないというと、申し訳ないですが年収の3分の1を借りて戴いているので200万円を超えたご融資はできませんと言いました。
毎月きちりと借金の返済してもらっているのに申し訳ないですが、貸金業法の総量規制によってご融資できませんと説明してくれました。
理由はよく分かったので納得しました。  
話の中で教えてくれた銀行のローンカードは総量規制の対象外ということを頼りに、取引銀行で申込しました。
ひやひやでしたが100万円の枠のローンカードを作れました。
その場で80万円借金しました。
返済は3万円です。
それにしても総量規制には驚きました。
これからはもっと金融知識を仕入れて間違いないようにしたいと思います。

借金 返済

 
コメントは受け付けていません。

住宅ローンの繰り上げ返済

Posted by admin on 11月 6, 2013 in 借金

5年前に新築住宅を購入しました。

親からお金を借りることができたので、頭金をたくさんいれ、月々の支払いを賃貸物件くらいの価格で抑えることができました。

それでも、住宅ローンの返済期間は35年。
35年後は、旦那さんは定年後です。
それではいけないと、せっせとお金をためて、住宅ローンの繰り上げ返済を3回ほどしました。

35年だった期間は、28年と短くなり、ホッとしていたのですが、家の貯金はすべて繰り上げ返済に回していたので、いざと言うときのたくわえがありませんでした。

そんなときに限って、電化製品が次々に壊れていくのです。
手持ち資金では払えない為、仕方がないのでクレジットカードでボーナス払いです。
洗濯機に冷蔵庫、テレビが壊れてその年のボーナスはほとんどありませんでした。

あんまりがんばりすぎて繰り上げ返済するものではないな~と思っていたところ、次は年末の住宅ローン控除。
この控除をあてにしていたのに、繰り上げ返済のし過ぎで、控除対象外になってしまいました。

もっとよく考えて、返済しておけばよかったな~とつくづく思います。
住宅ローンのこと、住宅のこと、お金のこと。
初めてのことばかりで、まったく勉強する機会も場所もなかったのですが、最近では、銀行や工務店、住宅展示場などで住宅ローンの話を聞くセミナーなどが開催されているようなのでぜひとも利用したほうがいいと思います。

住宅ローンが払えない

 
コメントは受け付けていません。

エスティマの安全性

Posted by admin on 11月 5, 2013 in 車買取

今では余りにスタンダードになり過ぎて、エスティマにまったく魅力を感じません。
友人が乗っていて、中を見せてもらったことがありますが、なんかチープですらありました。
以前、マツダのMPVを見た時は、豪華で良いと思ったことがあり、高級感を感じないのです。
そしてエスティマの事故車両を見た時、絶句しました。
あのでかいエスティマの前が、ボディの中程まで潰れていたのです。
この余りのボディのもろさに怖くなったほどです。
大きな車というのは前の部分が張り出し、安全な印象がありますが、エスティマはボディそのものは大きいのですが、前部分がなく、ここまでぶつかれば潰れるのかと思い、安全性にも疑問を感じました。
室内空間を広く取るための、ギリギリの工夫なのでしょうが、その前に安全対策の方がもっと、重要ではないかと感じました。
今から20年ぐらい前、発売された時は、未来的な感覚にただ驚くばかりでしたが、時間の経過と共に、エスティマに対する見方も変わりました。
私はエスティマには乗りたくありません。
ツーリングワゴンの方が安心です。
車はいざという時の強度が重要です。
そのためなら多少の快適性は逆に、犠牲になっても致し方ないと思います。
快適性より安全重視です。

エスティマ 買取

 
コメントは受け付けていません。

どう考えても賢い選択とは思えない

Posted by admin on 11月 5, 2013 in 車買取

先日、新聞に折り込まれたチラシに驚きました。
トヨタの新車販売のチラシでしたが、アルファードの高級仕様が500万円を、越える金額で売り出されていたからです。

本革を贅沢に多用し、他にも至れり尽くせりの装備が付いていましたが、500万円は高過ぎです。
10年もしたら100万円もしなくなる車に、そんなお金を払って新車で買う人が、いるのかと疑いたくなります。

500万円もあれば他に何ができるでしょう。
車としての使われ方を考えれば、精々300万円までが妥当なところではないでしょうか。
まあ今時、軽自動車も200万円に迫ろうかという時代ですから、何があってもおかしくはありませんが。
必要なものに必要な価格で、あるかが求められます。

近頃ではミニバンのコマーシャルも、映画のようにゴージャスです。
しかし所詮、車と言ったら失礼ですが、道具としての範囲内でしかありません。
20万円のテレビを買ったら、20年は見ると思いますが、500万円のアルファードに、果たして20年乗るとは思えません。

車は家具や電化製品ではありません。
下手をすれば廃車になることもあり得るのです。
500万円の車両保険を掛けたら、どれだけ保険も上がるでしょうか。
どう考えても賢い選択とは思えない私でした。

アルファード 買取

 
コメントは受け付けていません。

素敵なセダンのプリウス

Posted by admin on 11月 4, 2013 in 車買取

トヨタのプリウスは4ドアセダンで、ハイブリッドカーです。
総排気量は1.8リットルで、スムーズな走りを実現できる素敵な車です。
ハイブリッドカーと言えばプリウスと言えるほど、ハイブリッドカーとしての研究を行い、低燃費でエコカーとしての金字塔を打ち立てています。
4つのハイブリッドカーとしての進化があって、一つはハイブリッドシナジードライブの進化にあります。
低燃費、走行性能、低排出ガス、静寂性を実現しているのがプリウスです。
機能美を追求したトライアングルのシルエットのボティーが空気抵抗を最小限に留めて、低燃費を実現しています。
ソーラーベンチレーションシステムと言って、太陽エネルギーを活用するように出来ていて、先進装備を搭載しています。
高いボディー硬性により、室内もとても静かで、乗り心地がいいのです。
価格は217万円から、334万円となっていて、8色の色の中から好みの色のプリウスを選ぶことができます。
インテリアには大型のコンソールボックスにカップホルダーも付いていて、とても使い勝手が良い使い心地です。
リアセンターにもコンソールボックスがあって、2つの飲み物を置けるようになっています。
2.4リッターの車並みの走り具合が素晴らしいです。
プリウスは大人気で、車買取一括査定サイトなどでも、買取業者が高値を付けてくれます。

プリウス買取査定

 
コメントは受け付けていません。

生活において、守るべきこと

Posted by admin on 11月 2, 2013 in 借金

昔から、標記の件についてのお話が種々存在します。
文字により著された物、何らかの物に記述された物、あるいは、口承伝承として継受された物。併せまして、左記の事物において、様々な主体があります。
ある者は、借金について、ある集団に属する者の徳目と考えるかもしれません。
ある者は、これについての道具と考えるかもしれません。
この文脈において触れるべきことは、借金としてのクレジットカード、あるいは、キャッシングの返済について、種々の考え方が存在することです。
借金であるとすると、期日として返済日が必ず到来します。
もしかすると、返済が不可能な時は、先延ばしすることもありえます。
あるいは、これには、種々の危険が伴うかもしれません。
又は、法の定める手段に移るかもしれません。
自己破産などの生活上の憂いを抱えるかもしれません。
もし仮に、憂慮すべき事態となり、借金の返済ができなくなった時、どうしますか。
長者のお話を無視して、軽率な行為を行った、あるいは、不慮の事だと観念するかもしれません。
クレジットカードとキャッシングの利用が滞ることなく、関係が続く時は、このような問いは起こりえないと考えます。
限界のある能力を動員して、向き合って行くべき時だと諦念があるのかもしれません。

自己破産後の生活

 
コメントは受け付けていません。

姿勢を矯正する椅子で子供の集中力を向上させる

Posted by admin on 11月 2, 2013 in 健康

最近テレビで見た番組に、「今でしょ!」のフレーズで有名な林先生が、
子育て中のお母さんに授業を行うという番組がありました。
林先生が、今子育てをするなら何を一番重視するのかというお母さんの問いに対する答えが、「正しい姿勢を身につけさせる事」でした。

姿勢が、人間の身体に与える影響は大きく、悪い姿勢を長期間とっていると不健康になりますし、正しい姿勢に矯正する事で健康を回復する事もできます。
特に子供の場合、姿勢が悪いと脳の発達にも悪影響が出るそうです。

考えてみれば、重たい頭を支えるには、正しい角度で頭が背骨に乗っていないと、骨格や筋肉に大きな負担が掛かるのは当たり前で、こういった事が長期間続けば、悪い影響も出てきますよね。

とは言え、姿勢は習慣です。
正しい姿勢の方が良いからと言って、簡単に矯正できるものでもありませんし、それが子供なら尚更です。

何とか、あまり意識せずに自然に姿勢が矯正できないものかと調べていて見つけたのが、アーユルチェアという椅子です。
この椅子は特殊な形状をしていて、座るだけで自然に正しい姿勢に矯正されます。

実は、人間の姿勢の中で、一番身体に背骨に負担が掛かるのは座っている時だと、ご存知でしょうか。
その負担は、立っている時の2倍、寝ている時の10倍と言われています。
この一番負担の大きな姿勢を、アーユルチェアで矯正する事で、大きな効果が期待できるのです。

実際に、各種の科学的データでも効果が確認できていますし、有名進学塾などでも導入が進み始めています。
我が家の子供達用にとりあえず1脚、この椅子を購入してみましたが、自然に背筋が伸びて、勉強に集中できるようになりました。
何とも不思議な椅子ですが、3年も掛けて開発した椅子だそうで、隠れたヒット商品になっています。

お値段は、4万弱~5万弱と結構なお値段ですが、機能性を持った椅子としてはこんなものでしょう。
同じく人間工学を取り入れた有名な椅子のアーロンチェア等では、10万以上しますからね。

この椅子を凄く気に入った事もあり、紹介サイトを作成してみましたので、興味のある方はそちらで詳細を確認してみて下さい。

姿勢矯正椅子

 
コメントは受け付けていません。

プライベートに仕事に大活躍のセレナ

Posted by admin on 10月 31, 2013 in 車買取

つい最近までニッサン セレナに乗ってました。
営業でも使っていたのですが、お客様を乗せるにも、荷物も積むにも
様々なシーンで本当に使い勝手の良い車でした。
状況によっては後部座席2シートをフルフラットに出来るので、
荷物の収まりも良く、大型の家電や家具などもなんなく運べました。
車高も他のミニバンと比べて低く、時には立体駐車場にも入れられましたので、
デパートへ買い物に行っても駐車場探しの時間を省く事もできました。
最近は少し厳しくなったのか、入れてもらいえないケースも多々ありましたが。
また、この車は高速道路での運転においても、加速が良く長距離でも比較的楽に運転できました。
シートも高級感があり、乗った人はリラックスして良く寝てましたよ。
エアコンの吹き出し口も多数あり、後部も別途温度制御ができたので快適でした。
3列目は流石にちょっと狭かったですが、小柄な人には全く問題ありません。
車の形も色も気に入ってましたし、乗るのが楽しみで仕方ありませんでした。
狭い路地での取り回しは苦労する事もありますが、トータル的に考えると
私にはミニバンタイプが向いているようです。
訳あって手放してしまいましたが、また車を購入する際は間違いなく
ミニバンを選びます。

セレナ 買取

 
コメントは受け付けていません。

軽自動車の進化が凄いと思います

Posted by admin on 10月 28, 2013 in 車買取

日本の特徴的な車である軽自動車ですが、私自身はつい最近までは正直に言って田舎に行くほど良く見かける、小さくて動力性能に乏しい車ぐらいの認識しかありませんでした。
ところがこのところの軽自動車の進化が凄いと思うようになって来ました。
もともと排気量が小さくてエコな車であるのにも拘わらず、アイドリングストップ機能や減速時に充電する機能などを備えるようになり、ますます低燃費化が進んでいます。
機能一辺倒で味気ないデザインが多かったのにスタイリングもとても魅力的なものが増えていて、室内も広く快適になってきています。
特にビックリさせられるのが安全装備です。普通自動車でもまだまだ一部の車にしか装備されていない自動ブレーキが装備されるようになってきていて、軽自動車は事故に遭いやすいとか言われていたのを覆すのではないかと思います。
はっきり言って都市部に住んでいてあまり遠出をしない私にとっては今乗っている普通自動車よりも軽自動車の方が相応しいし、とても魅力的に映ってきました。
税金や保険料、車検費用なども安いし言うこと無しです。
しかし、私にはどうしても気になる点がひとつだけあります。
軽自動車の黄色いナンバープレートです。
あれが車の色を選ぶのに大きな障害となっています。
どうにかならないものでしょうか。

軽自動車 人気ランキング

Copyright © 2014 アラサーライフ. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.